記事一覧

取り外したプーリー

シャッターの交換工事をしてきました。
2連を取り外して、新しいシャッターを取りつけました。
シャフト(パイプ)を外したプーリーの中です。

ファイル 9-1.jpg
取り外したシャッターのプーリーです、何年か前に左側のシャッターの巻き取りシャフトを交換したらしく、左側が新しくなっていました。

ファイル 9-2.jpg
新しいほうのプーリーです、ベアリングのボールもそれを支えるリテーナーもしっかりしています。

ファイル 9-3.jpg
一度も交換をされなかったプーリーです、片側のシャフトを交換された時にグリースの注入とバネを巻かれたようです。
ちょっと見づらいですがプーリーの中のベアリングやベアリングを支えるリテーナーが無くなっています、こちらがわのシャフトももう寿命だったようです。

ファイル 9-4.jpg
シャフトを抜くために外したスプリングです、上が最初から付いていたスプリングです、線径は5.5mmで長さが約440mmぐらいで、約6回転ぐらいしていたようです。
下のバネはシャフトを交換された時に使用されていたバネです、線径は5.5mmで長さは370mmぐらいで、約4.5回転ちょっと巻かれていたようです。

壊れてから直すのではなく、早めの点検・調整、メンテナンスをすることにより軽くスムーズにシャッターを使い続ける事が出来ますので、ご連絡をお待ちします。

トラックバック一覧